タイラバ(鯛ラバ)ロッドでおすすめは?

タイラバ(鯛ラバ)ロッドでおすすめは?

がまかつ・アルファタックル・テイルウォーク・エバーグリーン・ジャッカルの人気・おすすめのタイラバ(鯛ラバ)ロッドをご紹介しています。

 

ダイワやシマノ、メジャークラフト以外のメーカーからも、素晴らしいロッドが販売されています。

 

 

がまかつ

 

 

タイラバ専用軽量超高感度モデル。

 

●元部にKガイドを採用しています。

 

水中の状況、ルアーの動き、魚のコンタクトなどの情報をより多くとらえることをテーマに開発。

 

前アタリというべき違和感を荷重変化として感じ取ることが可能なアクションに設定。

 

水流の変化やゴミや藻などの絡み、タイラバのラバーやフックの絡みなどのトラブルも素早く感知することが可能です。

 

穂先部に超高感度・高強度カーボンソリッドを採用することで高い反響感度性能を備え、タイラバへの直接的なコンタクトを捉えます。

 

トータルでの高い感度性能を備えることで、魚の追従の有無、食わせの間や、アワセのタイミングなど緻密な戦略を組み立てることが可能であり、タイラバのゲーム性を高めてくれます。

 

(がまかつHPより引用)

 

 

 

アルファタックル

 

 

チューブラーながらもソリッドの調子をできる限り再現したしなやかなロッドブランク。

 

ECS リールシート装備。

 

(アルファタックルHPより引用)

 

 

 

テイルウォーク

 

 

タフタイムを制するフルソリッドブランク&スパイラルガイドセッテイング

 

タフタイムを攻略すべく開発した2アイテム。

 

ブランク特性としては”しなやかさ”を狙ったスムーズアクション設計フルソリッドブランク。

 

細身でライトフィーリング”さらなる表現力と感度の向上”を狙った。

 

水温の低いシーズンやここ一発で集中力が必要な時、タイラバの水の掴みを感じ取るイメージで”暴れさせずしっとり巻く”ことが可能になる。

 

TZの称号があらわす通り超軽量チタンフレームトルザイトリングガイド搭載。

 

オリジナルモデルよりワンサイズダウンしたガイドをスパイラルセッティングしたことにより、ガイド数を減らし軽量化を狙いながらもブランクへの糸アタリは解消。

 

軽さによるさらなる感度向上につながった。

 

(テイルウォークHPより引用)

 

 

 

エバーグリーン

 

 

感じる。そして掛ける。タイラバ新時代。

 

タイラバゲーム攻略の新たな糸口。

 

アグレッシブスタイルで掛けるタイラバロッド、ポセイドン・スパリッドマスター。

 

(エバーグリーンHPより引用)

 

 

 

ジャッカル

 

 

魚釣りの愉しさの一つの要素でもある「一匹の価値」。

 

これを高め、いつもの釣りで特別な体験をユーザーへ届けるための魔法のロッド、それがEXTRO(エクストロ)のコンセプト。

 

ジャッカルが誇るものづくりのノウハウを活かした、常識を覆す極細ブランクスが完成。

 

驚異的なしなやかさを持ちつつも粘りがあり、ビッグフィッシュとのファイトをいなしながらランディングに持ち込むことができます。

 

これまでに無い、優れた実釣性能とこれまでに無い体験をもたらしてくれる鯛ラバロッドシリーズです。

 

(ジャッカルHPより引用)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「タイラバ(鯛ラバ)リールのおすすめの選び方

ホーム