タイラバロッドでイカメタルやスロージギングは可能?

タイラバロッドでイカメタルやスロージギングは可能?

タイラバにはタイラバロッド、アジングにはアジングロッドというように、多くの場合専用ロッドがメーカーから販売されています。

 

もちろん、専用ロッドが出されていない魚種もありますが。

 

専用ロッドが出されていても、必ずしもそのロッドでなければいけないかと言えば決してそうではありません。

 

他のロッドを流用することができます。

 

専用ロッドには劣るかもしれませんが、釣り自体はできます。

 

 

では、タイラバロッドでイカメタルやスロージギングは可能なのでしょうか?

 

まず、タイラバロッドでイカメタルですが、十分可能です。

 

どちらの釣りも、繊細な当たりを取ったり、違和感なく食わせないと(乗せないと)釣れません。

 

竿先には、一定以上の柔らかさが求められます。

 

そのため、高感度ロッドが適しています。

 

このことから、タイラバロッドでイカメタルをしたり、イカメタルロッドでタイラバをしても、特に問題はありません。

 

ただ、イカメタルロッドでタイラバをする時は、無理をしないようにしてください。

 

タイラバ イカメタル

 

 

タイラバロッドでスロージギングが可能かどうかですが、かなり難しそうです。

 

理由としては、使用するロッドの仕様がまったく正反対なためです。

 

タイラバは、上で述べたように、竿先が柔らかく、繊細な当たりが取れるロッドが適しています。

 

反発力は弱いです。

 

スロージギングは、普通のジギングのように激しくシャクラないとは言っても、ある程度はシャクります。

 

タイラバロッドでシャクっても、竿先が曲がるだけで、実際ジグ自体はそれほど動いていません。

 

これでは、誘いはほとんどかかりません。

 

それに、ジグを投げる時には、ロッドの反発力をうまく利用して投げなければならないのですが、タイラバロッドにはそれだけの反発力はありません。

 

無理をすると、破損してしまいます。

 

これらのことから、タイラバロッドではスロージギングをしない方がよさそうです。

 

タイラバ スロージギング

 

 

ここまでの話は、あくまで私の考えです。

 

もちろん、無理をすればできなくはないと思います。

 

それに、タイラバロッドと言ってもいろいろとありますので、イカメタルやスロージギングに向いているロッドがあるかもしれません。

 

ただ、無理をして使っても、釣れなかったり、破損してしまったりと、あまりよいことはなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ダイワのタイラバロッドで人気は?

ホーム