ディープタイラバのロッド(タックル)とリール・ラインのおすすめ

ディープタイラバのロッド(タックル)とリール・ラインのおすすめ

ディープタイラバのロッド(タックル)とリール・ラインのおすすめについてご紹介しています。

 

通常のタイラバと若干異なるので注意が必要です。

 

 

ディープタイラバのロッド(タックル)の選び方

ディープタイラバのロッド(タックル)の選び方についてです。

 

ディープタイラバでは、主に深場を攻めます。

 

深場を攻めるとなると、タイラバのヘッドは重めのものを使用することになります。

 

さらに、時期によっては、大鯛が食ってくる可能性が高くなります。

 

そのため、大鯛とのやり取りも考慮しなければなりません。

 

そのため、バットパワーのあるロッドが必要です。

 

穂先は、食い込み重視の柔らかいものの方がよいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ディープタイラバのリール・ラインの選び方

ディープタイラバのリール・ラインの選び方についてです。

 

リールについては、パワータイプのベイトリールがおすすめです。

 

大鯛とのやり取りには、高性能のドラグが必須です。

 

ラインは、最低でもPE0.6号を巻いておきたいです。

 

個人的には、PE0.8号をおすすめします。

 

この辺は、釣りに行く場所やターゲットのサイズによっても変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「フラッシングタイラバを自作!ワーム・スカートは?

ホーム